ハワイアン・リトリート Hawaiian Retreat

ハワイの大自然で自分に還る旅
「リトリート」とは、日常から離れて自分自身と向き合う時間。
Retreat、すなわち"re"(=再び)"treat"(=整える)時間とも言えます。
大いなる自然、自分、仲間やその土地の人たちとつながりながら
自分の中にある源(ソース)を思い出す旅。
それが、One & Only の提案するリトリートです。

ハワイアン・リトリートについて

ハワイ島は「破壊と再生」の島。

偉大なる大地のエネルギーを充分に感じながら、大自然にその身をゆだねてみると、自分の中に揺らぎが起こり、様々な感情が生まれます。 それは時として居心地の悪いものであり、今まで蓋をしてきたことと直面せざるを得ない体験になるかも知れません。 しかしその先には必ずや今の自分に必要な何か、自分の源(ソース)を見い出すことができるでしょう。


本リトリートでは、ガイドブックに載っていないハワイ島を体験します。
そしてその旅は、時間という枠から解放された中で、ゆったりと進んでいきます。


心も身体も魂も癒される特別な旅。そんな旅へ一緒に出掛けてみませんか?

ハワイアン・リトリートについて

▲PageTop

こんな人にオススメ!

  • 日常から離れて自分を見つめなおしてみたい人
  • 自分と本質的に向き合いたい人
  • ゆったりとした時間を過ごしてみたい人
  • 火山などハワイ島のマナ(エネルギー)を感じてみたい人
  • イルカや色とりどりの熱帯魚たちと一緒に泳いで癒されたい人
  • ハワイ島の植物や動物を間近に見て自然を楽しみたい人
  • ガイドブックに載っていないハワイ島を旅してみたい人
こんな人にオススメ!

▲PageTop

どんなことをやるの?

ハワイ島の大自然とアロハスピリット(Aloha Spirit)の中でおもいっきり自分を解放します。
  • ahalai優しさ
    島に息づく生命と出会う

    愛と優しさの象徴とも言えるイルカ、「守りの神様」とされるゲッコーなど、そこに存在するすべての生き物から学びます。

  • lokahi調和
    解放&調和のワーク各種

    心、身体、魂を解放し調和させるための様々なアプローチで自分とつながります。

  • oluolu寛大
    大自然の恩恵を享受する

    海、山、空、大地、渓谷、滝。大いなる自然に抱かれながら自分も自然の一部であることを思い出します。

  • haahaa謙虚
    人々の叡智に触れる

    遺跡や歴史ある場所を訪れ、昔からの叡智を学び、今の自分への糧にします。

  • ahonui忍耐
    自分タイムを過ごす

    ゆったりとした時の流れの中で、自分とじっくり向き合います。

偶然出会う自然や人に癒される
雨がレフアの花に優しく降り注ぐことで、レフアは花を開かせる

▲PageTop

滞在先とお食事

滞在先
コーヒー農園の中にある自然に囲まれた素敵なゲストハウスです。
海を望むラナイ(ベランダ)から見える朝日や夕日は時間を忘れさせる美しさ。
リトリートはゆったりとしたスケジュールなので、自由時間にゲストハウスで行っているマッサージやヒーリングを受けることも出来ます。
お部屋、ラナイ
ゲストハウス外観
ゲッコー
ラナイのチャイム⇒
ラナイからの風景とチャイムの優しい音色をちょっと感じてみてください。
ラナイ、チャイム音
お食事

採れたての新鮮なフルーツ、地元ですくすく育った野菜、玄米ご飯など、身体の喜ぶ食事を堪能。
日によってはランチボックスを持って、海辺や大きな木の下など、自然の中で食べることも。
ときには地元の人たちで賑わうカフェやレストランにも行きます。

一緒に旅する仲間たちと囲む食卓は楽しく、ほっとする時間です。

▲PageTop

体験者の声

評価が気にならなくなり穏やかに

リトリート前は会社での第三者視線や会社からの評価が気になりましたが、リトリート後は会社からの評価が気にならなくなり、「人は人、我は我の境地」になりつつあります。そして、他者の功労もきにならなく(関心がなくなり)自分としては穏やかな日常を過ごせるようになりました。

(会社員/40代/女性)
背負っていた重荷を手放せた

ハワイ島は、海も、火山も、星も、太陽も、月も、力強く、そして優しく、開放的なのに包み込んでくれるような、そんなところでした。そこで私は今まで背負っていた重荷を手放すことができました。

(自営業/30代/女性)
恐れているものに気づけた

私は自分が恐れていることに気づきました。それは失敗や不幸になること、うまくいかないことではありませんでした。今よりも成功すること、幸せになること、豊かになること、運命が切り開かれて人生のステージが変わることでした。

(弁護士/30代/女性)
素直じゃない自分に気づけた

今までは何かを吐き出したいけど吐き出すことも出来ずに、ただひたすら我慢していました。我慢することは慣れていましたが、リトリートで出会った仲間に甘えることを教わり、素直になっているようで、なっていない自分に気づきました。

(会社員/20代/女性)
僕のリトリートの表題は「解放・開放」

ハワイアン・リトリートは“日常”から『解放』され、“非日常”を通して『開放』される空間、時間だと思います。日々のプログラム、参加者・主催者・現地で出逢う人との関係を通じ、また自分自身と向き合うことを通じ、僕の本当に在りたい姿と出逢うことが出来ました。

(学生/20代/男性)
生きる幸せを見つけた

これまで関係性や場における最適解を選んで行動してきた自分に気付いた時は正直ショックでした。「気持ちと行動を一致させる」がリトリート中盤からの自分のテーマでした。自分の気持ちをそのままリクエストすることで「あぁ生きるのって楽しいな」と感じました。

(自営業/30代/男性)
体験者の声 体験者の声 体験者の声

▲PageTop

開催実績

2016年02月:
ハワイアン・リトリートNo.8 開催 募集中(あと5名参加可能)
2015年02月:
ハワイアン・リトリートNo.7 開催 2名参加
2014年10月:
ハワイアン・リトリートNo.6 開催 3名参加
2014年02月:
ハワイアン・リトリートNo.5 開催 5名参加
2013年10月:
ハワイアン・リトリートNo.4 開催 5名参加
2013年03月:
ハワイアン・リトリートNo.3 開催 3名参加
2012年10月:
ハワイアン・リトリートNo.2 開催 3名参加
2012年03月:
ハワイアン・リトリートNo.1 開催 1名参加

▲PageTop

お申し込み(日程、料金など)

hana日程 2016年2月13日(土)〜2月19日(金)

※ハワイ島コナ空港にて集合、解散となります。

※集合・解散時間、そして各々の推奨エアー便は下記のとおりです。

・ 現地時間 2月13日12時集合
【推奨エアー】ハワイアン航空(HA208)10:51@ホノルル発 → 11:38@コナ着
・ 現地時間 2月18日12時頃解散
【推奨エアー】ハワイアン航空(HA247)14:13@コナ発 → 15:00@ホノルル着
hana料金 5泊7日 207,000円(税込)
☆ 早割(2015年11月30日までに入金)
195,000円(税込)
☆ 学生割
170,000円(税込)

上記料金には以下が含まれます。

  • 空港⇔ゲストハウスの送迎
  • 宿泊費
  • 食事代(朝食5回、昼食4回、夕食3回)
  • 各種ワーク & ドルフィンスイムなどのアクティビティ代

以下の費用については含まれておりませんのでご了承下さい。

  • 日本からハワイ島コナ空港までの往復航空券代
  • 外食(4回分)
  • 個人セッション料(ロミロミマッサージやヒーリングなどを受ける方)
  • ウェットスーツレンタル料(必要な方)
hana参加資格 18歳以上の方
hana定員 6名(定員になり次第、締め切らせて頂きます)
hanaパンフレット ダウンロードはこちらから
hanaお申し込み 詳細スケジュールや振り込み先などについては、お申し込み頂いた方に個別にご案内しております。
お申し込みはコチラから
hanaお問い合わせ ご質問はこちらから

▲PageTop

ハワイアン・ギャザリング

ハワイアン・リトリートについてもっと知りたい方に、定期開催している「ハワイアン・ギャザリング」への参加がおススメです。
  • 今までのハワイアン・リトリートを写真や動画を使ってご紹介します。
  • リトリートの疑問・質問にお答えします。
  • 主催者だけでなく、今までのリトリート参加者も参加するアットホームな会です。
  • オーガニックカフェで美味しいご飯を食べながら、ハワイや旅の魅力を語り合う時間はあっという間です。
ハワイアン・ギャザリング

▲PageTop

主催者情報

 Lilikoi Sisters (リリコイ・シスターズ)
Lilikoi Sisters(リリコイ・シスターズ)
One & Only 代表 生田 早智江

愛知県生まれ。
田んぼや野原に囲まれた場所で自然大好きな活発な子として育つ。
中学・高校は父の転勤でハワイ・オアフ島へ。 ハワイの海と太陽と大自然のもと、伸び伸びと過ごす。

現在は、「自分軸」をテーマに活動中。
「森のリトリート」「ハワイアン・リトリート」「女神湯禅」など、大自然の中に身を置くことで、心身の本来のバランスを再び整える時間や、自分を癒すためのゆったりとした時間、そして真の自分と向き合うための時間を提供する活動をライフワークとしている。

このページのトップへ